相手の本質を瞬時にズバリ見抜く!人間観察の極意2





東洋伝承のヴェーダ(自然法則をもとにした古典的な伝承哲学)は、
実に多くの役立つことが書かれています。


あなたの今の苦悩を救うことも、
問題を解決するヒントもそこにあるかも知れません。


しかし、そのヴェーダを軸に日常生活に中で、
対人関係、或いは問題解決や自分らしさを活かし
より豊かで幸せに満ちた未来設計をしていく
具体的「実践書」として踏み込んで記述されているものは、
なかなか見当たらないので、ここでその基本をご紹介します。


5千年という気の遠くなるような伝承的叡智の理論は、
先人達の何百億、何千億人もの経験知をまとめ上げた、
ある意味「統計学」的な要素をも持ち合わせています。
こうした背景を是非感じて頂きながら、これからの核心部分に
意識を馳せて頂きたいと思います。



●3つのドーシャ性質と作用




ヴェーダによると人間にはその心体に大きく影響し
作用させているものに、「基本エネルギー原理」、
つまり自然界に働く場と同じエネルギーが人間にも
働いているという捉え方をしています。



そしてその基本エネルギー原理作用には
3つの異なる性質をもつエネルギーがあるとされています。
ここではその3つの基本エネルギーを性質が異なるごとに
V,P,Kと呼ぶことにします。




この3つのエネルギーを総合してドーシャと呼びます。
中国医学でいう<気>の概念に非常に似ていると
考えても差し支えないと思います。
先ずはざっくりと各質をご説明していきます。


「V」の質



先ず一つ目は「V」の質です。
これはものごとの伝達とか運動、体に関して言えば、
体内での組織や細胞を分解する作用、栄養を体の隅々まで運び、
老廃物を体外に運び出したり、脳からの指令を筋肉や言葉として
情報を伝達言動する、機敏でものごとに瞬時に対応変化を司る
運動エネルギーです。自然界でいえば<風・空(くう)>の質
です。



風をイメージして頂くとおわかりのように、常に変化し、
動きが早く、どんな隙間でも出入りします。
それこそ心地良いそよ風から、天地を揺るがし、
都市をも瞬時に破壊するハリケーンのようなものまであります。
風のもつ性質とは軽やか、冷性、動き(変化)、迅速、不規則、
荒さ、繊細、乾燥などです。


英単語にもこれらの作用を含むものがたくさんあります。
Variaus(多様の)、Vary(変わる)、Vacant(空の・からの)、
Vital(生命力の)、Visit(訪れる)、Volume(量)、
Virtue(超自然の力である徳)、Vicious(悪い行為)、
Vexation(心の悩み)、Void(空の)…。



このV質を多く生まれ持っている人の特徴は
細身で目も細く、冷えやすい体質を持ちます。
言動がころころと変わります。
さっきまで右と言っていたと思えば、「今度は左!」と
言う具合です。まさに風のように考えが変化します。
悪気はないのですが、それがこの質の本質的な特徴です。



こういうV質を多く持つ人は物事をじっくり取り組むことが
大変苦手とします。新しい創造的なものを作り出すこと、
出会う事がとても大好きですので、人付き合いをする上では、
こうしたことを参考にすると良いでしょう。

■まとめ
・V質人は風のごとく「変化」の気質
・細身で目が細い
・言動がころころと変わる
・「新しい創造的なもの、出会い」が好き
・じっくり取り組むことが苦手



・相手の本質を瞬時にズバリ見抜く!人間観察の極意
・相手の本質を瞬時にズバリ見抜く!人間観察の極意3