FrontPage

理不尽な出来事への生き方ヒーリング



真面目な生き方をしていくと、
何故か「理不尽な出来事」に
遭遇してしまうことが少なくない。


そういう人ほど、「こんなに一生懸命に生きているのに、
何故こんな目に遭わなければならないのか…!?」と、
時に<筋が通らない>現象に巻き込まれます。


「本質」を求めるほど、「資本主義のルール」から外される。
組織では派閥争いや複雑な人間関係でのイジメ…。
社会ではセクハラや弱者排除や差別。
最近では、能力が高い中高年でも、年齢という壁だけで
面接や働く機会さえ与えられない。

「正しい」と感じることが通らない。
こんなことは実にたくさんある。



悲しい事だが、これが「生きる」ということ。



何故なら社会はいろいろな生き方や価値観を持つ人間が
複雑に入り混じって「社会」というものが成り立って
いるからです。


しかし、こんな理不尽な出来事に出会った時、
あなたならどのように心の対応をするだろうか。
私達はどんな生き方をすればよいだろうか…。



こんな時、私は少しでも心の負担を軽くするため、
昔から一つの仮説を立てて対処するようにしています。



その仮説は大きく分けて次の三つがあります。

1)もし私達の身体生命が肉体と魂の二つで成り立っており、
肉体が無くなったとしても、魂の生命体としての寿命は永遠に続く。

2)魂はこの世で成長をする為に、様々な体験を通じ、
肉体が無くなるまでが「短期集中学習」を行うように、
自然界の法則の枠組みに埋め込まれている。

3)魂は生まれ変わって現世に「降ろされ」、
その際に予め「魂の成長計画・未来デザイン」を決めてやって来る。



1)は辛い現実から逃げ出したいと、命を自ら絶っても、
魂だけは生き残る。そして2)3)で決めた魂の成長の為の
テーマの宿題が残るので、結局は、夏休みの最終週に、まるまる
それまでやらなかった「宿題の山」を「短期間」で片付けなければ
ならないようなことになる。…だから結局は「逃げ得」は無い。
ただし、「すべきことは全てやり終えた」と心から実感する場合は
別。


2)自然界の時間から比べれば、人間の肉体年齢など
「まばたき」のようなものです。あっという間に終わってしまう。
だから、あの世で魂が例えばワンステップ成長する為に千年かかる
とすると、不自由極まりない制約だらけの「この世」での学習体験
を通じると、僅か50年~80年で同じだけステップアップする。



3)は、予め「魂の成長計画・未来デザイン」を決めてから、
この世に降りてくる。だから大きな出来事としてやってくるような
自分の心の処理能力の「限界点前後の理不尽な出来事」や、
「当分ショックから立ち上がることが出来ない」ようなものは、
予め自分がこの世に降りてきた時の際、自分の魂を成長させる為、
あの世で作成した<未来デザイン>である。

そして、これらの出来事を体験することで、
再びショックの余り、人生をリタイアしてしまわないように、
念の為、それらの出来事が起こる事前に、
「何らかの予兆」をシグナルとして
キャッチ出来るようにセッティングしておく。

このシグナルが万が一、自分で上手くキャッチ出来なくとも、
「体験」後、何らかのサポーターが現れ、心身のケアが行われ、
魂の成長がよりスムーズに遂行されるように<未来デザイン>が
なされている。あなたはヒーリングされるようになっている。


だから、大きな出来事としてやってくる「理不尽な現象」は、
予め、自らが設計しているものなのだと考える。


そして、魂を成長させる生き方をしようという
心の持ち方、生き方一つで、これらのダメージを
必要最小限に抑える配慮もされている。
つまり<ヒーリング的未来デザイン>です。

挫折体験が浅く、物欲の赴くまま、欲望あらわに生きていると、
心の成長は中々出来ませんから、こうした理不尽な出来事に
遭遇した時の心のショックは、<最大級クラス>になる訳です。
「良薬口に苦し」では有りませんが、ある意味逆ヒーリングです。


反対に、「足ることを知り」、「魂の成長を意識した生き方」を
している人は、毎日の生活が「学習塾」環境に変わりますので、
何ら勉強せず、遊び呆けているものとの差がどんどん広がります。

そう考えると、理不尽な出来事や、厄介な毎日の生活は
何故か充実したものに見えてきます。
金や権力、地位、名誉はあの世には通用しません。
これらは人間界だけのルールですから、いくら集めても
魂の成長には無関係です。


あの世には「心の品質」しか持って行けないのです。




また、特にあなたが苦手なタイプな人は、
あなたが一番必要としている「宿題の解答」を持っている人が
多いものなのです。


この世に命を降ろされているということは、
私も含め、魂がまだまだ大変に未熟だからです。
ヒーリングも必要です。

この世にいる限り、この世のルールを無視する訳にはいきません。

だからこそ、物質の世界と精神の世界をそれぞれに意識し、
どちらにも「偏り過ぎず」、<中庸・ちゅうよう>の心で、
魂を磨き上げるようにしたいものです。
これが最も効果があるヒーリングです。


毎日が<学習塾>。全ては計画通り。
また、予めあの世で決めた「テーマ」を変更することは
出来ませんが、日々起こる現象を変えることはできます。
それはあなたの「心」次第です。


「今のあなたの心の状態」が、明日起こる「要因」を引き寄せ、
「明日の現象」を実現させていきます。


「明日の積み重ね」が「一年後のあなた」。
「一年の積み重ね」が「未来のあなた」。


心に負担が残る大きな出来事、
どんなにあなたが努力してもコントロールが出来ない
厄介な出来事、理不尽な出来事は、
あなたが予めあの世でセッティングしてきた
<ヒーリング的要素が配慮されている未来デザイン>
なのだということ。



でもそのショックの度合はあなた自身でコントロールが出来、
これら以外の日々起こる現象や環境も同様にコントロールが
出来るということ。


あなたが嫌いなタイプ、苦手な人ほど、
今世での「課題」、「宿題」の解答を持つ人であり、
あなた自身が持つ「改善すべき点」を映し出す鏡であるということ。


これらの人を避けても、別の人が『新しい代役』でやって来ます。
眠る前の黄金の5分間を使って、『私に気付きを持って来てくれて
有難う。嫌ってしまってゴメンナサイ…。』と、
「有難う」「ごめんなさい」をその人に向かって、
マントラのように心の中で毎日唱えると、いつの日かあなたの
力強いサポーターの役割側に回ってくれるようになります。


不思議ですが、これを行っていると、
段々と苦手な人が少なくなっていきます。



これらを意識し、「理不尽な出来事」から心を守ってください。
これがWAKUが提案する、理不尽な出来事への
生き方ヒーリングです。

・心シェアコラムTOP / ・Blog TOP / ・セルフメソッド