FrontPage

理解者は必ず存在する


どんなにあなたが「自信がない」と
考えている生き方をしていても、
その生き方に理解する人は必ず存在する。

あなたがどんなに物事が仕上げられなくても、
人と上手く話が出来なくても、
人と接するのが苦手な人でも、
機転が利かない人でも、
気が弱いと悩んでいる人でも、
…とにかく(自分はダメなところが多い人間…)と
考えている人であっても、

あなた自身が、本当に気が付いていない、
人にも決して劣ることのない「良い部分」は必ずある。

物事が早く覚えられない人は、
時間をかけてゆっくり覚えることで、
人よりずっと長い期間記憶を保つことが出来る。



早く仕事が出来ない人は、
人が驚嘆するほど長く根気が続く人が多い。

繊細で気が弱い人は、人が気が付かない部分にまで
気配りや配慮をさりげなくしてあげられる優しい人が多い。


だから…あなたの中の“強み”、“特性”を
じっくり一度見つける時間を作ってみよう。

そして、不思議な事にそういう良い部分を
きちんと理解してくれる人は必ず存在する。

だから、自分の「出来ないことに意識を向けて嘆く」より、
今の自分に「何が出来るのか」に意識を向けて生きよう。



そして、明日、何を始めるのか、
今日何が出来なかったか。

この二つを毎日の終わりの時間を使い、
じっくりと一日を振り返ってみよう。

今の自分の力で、先ず何処から始めて行くのかを考えるのは、
とても有意義なことだ。


どんなに孤独だと感じていても、
そのままの状態で固まっていては
「場」はいつまでたっても変化は起こらない。

自分を変えたければ、先ず動いてみよう。
失敗したっていい。

失敗はノウハウの宝庫だ。
ほとんどの人の人生の中での8割は失敗体験だ。
みんな失敗だらけ…。そう考えたら良い。
それも一日の終わりで振り返ってみれば良い。

そしてそういう勇気を持って動き出しているあなたを
見ている理解者は必ず一人はいる。

半歩でも前に進む生き方は“渋くて”カッコいい。
自分の身の丈に合った生き方とリズムを探って行こう。

どんな人でも理解者は必ずいる。

そして理解者がいると分かると、
本当に勇気が湧いてくる。

その人の為にも前向きに生きよう。

・心シェアコラムTOP / ・Blog TOP / ・セルフメソッド