「言葉の質」で「人生の質」は決定される

「自分を変える方法

一般的に人はそれぞれ独自の考え方や、感情、価値観、思考の方法があると考えられていますが、本当はそれらは自分で創りあげたものではなくて、幼少期からのさまざまな出来事、体験、周りの大人達や人間関係等、「他人から刷り込まれた」ことによって、あなたという人格が出来上がっています。

そしてそれは「言葉」という世界が深く介入しています。他人から刷り込まれた思考のパターンは、毎日の選択と決断、行動に表現されてきますが、それは、その人が過去にどのような言葉を受け入れてきたのかによって、その性質が決まってきます。

例えば、「私は自己実現能力の乏しい人間だ」という考え方をしていれば、そうなるような言葉を無意識に受け入れて来たということです。逆に「私は一度決めた目標は必ず実現出来る人間である」と信念を持っているならば、そういう価値観になる言葉や教育を受け、それに相応しい選択と行動を取ります。

「お金を通じて自分や人々を幸せにする」、「お金持ちになる」と決めている人は、そういう言葉を受け入れているし、見事にお金持ちになっています。それが出来ない人は「自分には無理だ」、「お金は汚い世界だ」「自分には関係のない世界だ」という言葉を受け入れて来たからです。

つまり「あなたの今ここに生きている現状世界」は、そのほとんどが「言葉の強い影響」で成り立っているということです。

脳の機能特性を研究する専門家によると、脳は強い臨場感を感じることで、そのリアルさからその世界を「現実の世界」として認識します。その臨場感を感じる場が、現実のものであろうと、バーチャルな世界であろうと関係ありません。

例えば映画や小説を通じても、私たちは涙を流したり、恐怖感を覚えたりするのは、その世界に自分の意識を介入させ、そこに強い臨場感を感じているからです。

「言葉」は、臨場感を大きく現実のものとして働きかけをする作用があるのです。それは人間が備わっている五感(視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚)と同じように、脳が自然に反応してしまう世界でもあります。

それが証拠に、あなたが今読んでいるこのブログの活字を通しても、「そうじゃないだろう…!」とか、「へえ〜そうなんだ…」とか、いろいろな感情や反応が起こっているはずです。

お腹が空いた時、どこかから美味しそうな香りがしてくると、思わず反応してしまうように、言葉に脳が自然に反応しているからです。

この言葉の力を、自分自身に対し有効的な効力を生み出そうと考えられたのが「アファメーション」です。

言葉の効力を最大限に活かして、無意識領域に働きかけを行い、自然に目標や夢を叶えざるを得ないように意識を作動させる「自己変革の方法」です。

元々これは、近年、他界してしまったコーチングの生みの親である、ルー・タイスが提唱したノウハウです。

彼は昔…。アメリカの片田舎の高校教師をしていた冴えない貧乏暮らしをしていました。

そういう生活環境を抜け出すためにはどうすれば良いのかを、妻と二人で長年研究し、メソッド化しました。そして試しに自分の生徒達に実践することを提案したのです。

すると、段々と彼らに大きな変化が起こり始めました。彼らは「自発的」に、個人的成長をしていきました。学業やクラブ活動の実績に見違える結果が次々と生まれました。

今や、片田舎の名も無き冴えない男が生んだそのメソッドは、NASA,米国国防省、連邦政府諸機関、全米の警察、刑務所、小中学校、主な大学が教育プログラムに公式採用され、北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケルフェルブス、タイガー・ウッズにも強い影響を与えました。全米企業総収入上位500社の62%が採用し、年々、世界的な広がりを見せています。

アファメーションとは「冴えない自己イメージ」を劇的に変化させる方法です。近年、このルー・タイスのメソッドの正しさを証明する調査結果が出てきました。

ハーバードビジネススクールでの、207の企業に対する10年間の追跡調査が行なわれました。

ルー・タイスの教えの真髄の一つに、「Wont-to」を中心軸にすること。というものがあります。つまり、「自発的」「やりたいこと」だけを優先して行う世界観です。それに対し「have-to」。つまり「抑圧的・強制的」「〜しなければならない」という世界観があります。

前者の「wont-to」企業文化での活動純利益は、後者の「have-to」企業より750倍という圧倒的な差が生まれたデーターが出されたのです。

ルー・タイスのメソッドは、この結果のように「wont-to」な思考を確実に作り上げます。その中でも、「アファメーション」という技術は非常に重要なものです。

このアファメーションの技術は5段階に別れていて、本格的に学ぶ場合は、かなり広範囲な世界ですが、これらを11のセクションに完結にまとめた内容を、下記の「セルフメソッド」のリンクから入手することが出来ます。おおよその概要はつかめるはずです。

この技術を身に付けると、脳が「自分は◎◎の人間である」と肯定的な生き方を受け入れるようになり、あなたを素晴らしい人生に自然に導いてくれるよう、無意識領域で作動するようになります。

このレポートは、本来、「圧倒的な幸福を手に入れる自分になるため」の視点で書いてありますが、既に多くの人が手に入れられ、読んでいただいています。

只今、内容を大幅に追記し、さらに動画でも学んでいただけるように、バージョンアップの準備をしています。

既に入手されている方には準備が整い次第、また、メール等でもご案内いたします。

きっとお役に立つと思います。

・Blog TOP / ・セルフメソッド /