「発酵」賀正! –  心の立て直し ライフレッスン ブログ – 心の立て直し セルフファシリテーション わく事務所 

明けましておめでとうございます。

2013年の新年早々、友人たちと連絡し合い、
「発酵の食」をテーマにいろいろ楽しもうという
ことになりました。そこで、プライベートな色合いの
濃い、発酵を学び、その食で遊び、楽しむ会を作るこ
とになった次第です。

発酵食はたくさんあります。
みそ、しょうゆ、酢等の調味料、ワイン、日本酒、
パン、漬物類、珍味系のものまで非常にたくさんです。

会の名称はまだ正式には決まっていませんが、候補は
いくつか挙がっています。

あとは字画等を鑑定しながら、決めていく予定です。

参加を予定しているメンバーは、食に関して各自こだ
わりを持っている非常に専門的な職業に溢れていま
す。

フランス料理の調理師、ワイン研究家、料理研究家、
ワイン輸入業経営者、記者カメラマン、建築士、心理
カウンセラー、石窯パンカンパニー創業者、チーズ鑑
定士、香りの調香師等々…。

時々、ゲストをお招きして、いろいろな勉強会をやれ
たらいいなとも、妄想を頭の中に湧き立たせています。

最近、ある造り酒屋が、お酒の発酵過程で出来る、
発酵酵母を抽出し、フリーズドライにしたものを開発
し、そのサンプルが手に入りました。

東京の医学大学での研究では、お酒の酵母の中には、
ガンさえ食べてしまう強い菌もいるらしく、発酵の
世界はまだまだ面白いことが隠されているようです。

この米酵母のフリーズドライを、近い内に、この
発酵の会を通じ、このブログを読んでくださっている
あなたにも買えるように、只今準備を進めています。

これはパンの酵母とは違うので、この米の酵母では
パンの生地を発酵させ膨らませることはできません
が、これを使って米酵母ヨーグルトを作ることは、
きっと可能です。

きっと、日本古来の酵母ですから、日本人にとっては
非常に相性の良いヨーグルト菌になるはずです。

今、いろいろと実験を行っていますので、
うまくいったら、会でお披露目しようと考えています。

そういえば…昨年、九州に行ったときのこと。
ある田舎の麹屋さんに入ったのですが、その女将さん
が、家族の写真を見せてくれました。

一番前列に写っている100歳近くになるおばあちゃ
んをよく見ると、真白の白髪の根本5センチ位、
真黒な髪の毛が生えてきていました。

「これどうしてこんな生え方になっているの?」
と聞いたら、「米の麹で作った甘酒を最近毎日のよう
に食べ始めたら、髪の毛が段々しっかりしてきて、
やがて黒い色の髪が生えてきたんです…。」

恐るべし、米酵母!

髪の量で頭が心配なオジサンには、ひょっとして
ものすごい情報かも知れないです。

まあ、とにかく、「発酵の世界」は、まだまだ面白い
ことがきっとたくさん隠されていると思います。

また、段々とこのブログでも、会で行った出来事を折
を見ながらご紹介していこうと思います。

いいね: