心の立て直し – 音楽リラクゼーション 

音楽はいいですね。
特にゆっくりしたヒーリング系の音楽が好きです。

ダニエル・コビアルカさんもお気に入りです。

そして僕の大切な友人の一人、ピアニストのウォンさんとか。
(彼のHPです。良かったら覗いて見てください。
きっと癒されるお気に入りの音楽が見付かると思います。)
http://www.satowa-music.com/


ミュージックセラピー サロンコンサート

実は waku papaは、ずっと昔、癒音セラピストとして10年ほど国内外で活動をしてきた経歴があります。

(当時は、東洋医学の治療家との二束のわらじを履いていました。)

ナチュラルな素材から作られたフルートを使い、国内のリゾート施設や、「飛鳥(初代)」という世界航路客船での、海外航路上で船上リラクゼーションコンサート等を行ったりしていました。


現在の一人ヒーリングコンサルの仕事を行う前です。


内容はまだ詳細には明かせないのですが、近年中に、「音楽セラピー」に再度取り組もうかと考えています。

人生の後半に向け、どちらかといえば、ビジネスというよりもライフワークとしてです。

完全な自己満足企画…。(笑)

「音」と「一人ヒーリングセラピー」の融合とでもいうのでしょうか。

未知数な世界ですが、このサイトでも何度もご紹介している、心を立て直す実現ワークとして、「FILM理論」等の活用と、ある癒音系の楽器を使い、心の様々な自分を変える壁、ブロックを取り去るワークセッションに仕上げたいと考えています。

ある楽器とは、waku papaがナトゥーアフルートと呼んでいるヒーリング音楽の世界では、メジャーな楽器です。

可能であれば参加者の、お一人お一人が、ご自分の心を自然に癒せるヒーリングフルートを制作出来るカリキュラムも取り入れたいなと考えています。

果たして、市場性や需要があるのかどうかは全く分かりませんが…。あくまでも「自己満企画」なので、講座募集を一般公開するのかどうかは未定です。

ひょっとして、今後、別サイト上で準備していく「Re Cange Cafe通信」の会員メンバーさんや、更新ブログ受信にご登録して下さる方々には、お知らせが届くかも知れません。

現在、このプログラムで使う予定の笛教材を日本で製作出来る職人さんが少ないので、海外から完成途中の試作品や設計図を取り寄せ、製作出来そうな職人さんを探していこうと考えています。

また詳しくお話が出来る機会があれば、ご紹介しようかと思います。

いいね: