「5つのドリームフィールドステップ」実践編2 –  心の立て直し ライフレッスン ブログ – 心の立て直し セルフファシリテーション わく事務所 

「5つのドリームフィールドステップ」実践編2


「5つのドリームフィールドステップ」実践編2




先回までのSTEP2まで終わらせたら、
いよいよSTEP3です。



今回はネガティブフィールドと、ポジティブ
フィールドで書き出した、いろいろな項目を使い、
今まで、何をどうしても上手くいかなかった、
自分への「像の足かせ」を外す「下準備作業」
を行います。


物事が上手く行かなくなる時に、何がどういう
パターンで上手く行かなくなっているのかを、
A4位の紙に書き出してみてください。


もしそれが、「同じパターン」で繰り返されている
なあ…。どうも毎回似ているパターンだなあ…と
感じたら、これからお伝えする内容の一人ワークを
やってみてください。


そういう場合は、自分が知らず知らず、
「上手く行かない」ように自分自身を失敗に導いて
いることがあります。無意識にです。


大きなチャンスや、絶好の機会を目の前にすると、
潜在的な領域で、感情の摩擦が起こっていることが
有ります。「上手く行かないから止めとけってば」
という今までのダークなあなたが、悪魔のささやき
をしてきます。




まるで体は大きくなっても、小象の時から足かせを
嵌められて「この重りに繋がれている限り、もう
自由に動けないんだ…。」と諦めてしまう巨体の
像のようです。これではいつまで経っても、
何も出来なく、中途半端で終わります。



そんなの嫌でしょ?



では、心の準備をして下さい。



・STEP3-その1

先ずは、ネガティブフィールドに書いた項目を、
じっくり眺め、これらのストーリーから、
あなたが、未だ、誰を、何を攻撃し、
許していないか、許せていないか…を考え、
紙に書いてみてください。



・STEP3-その2

次です。これからお伝えする項目について、
考えてみてください。



「私は今、これらから、一体何を学んだのか」



今まで辛かった事、痛かった事、ストレスでどうする
ことも出来なかった事への、囚われ、恐怖の世界と
きちんと向き合うことで、そこからの決別、心の自立
の足固めへの覚悟をするのです。



確かに、これらの辛い出来事はあなた以外の処から
やって来たかも知れません。でも、そこに、あなたが
ずっと心を囚われてしまうのは、とても残念なことです。
しかし、あなた自身の価値観で、その呪縛を解くことも出来ます。



その質問が
「私は今、これらから、一体何を学んだのか」
なのです。



自分をいつまでも、被害者意識に留まらせてしまう
限り、辛い辛い…。不幸だ不幸だと考えている限り、
その延長には、「幸せ」は絶対に有り得ません。



ここに早く気が付くべきなんです。




一回で上手く行かなくてもいいんです。



でもトライ&エラーで少しずつ進んで行って下さい。
段々と、心の動かす方向性に明るさが取り戻せる時、
その度合いに応じたチャンスが来ます。



不思議ですけど、そういうものなんだと。
そう無邪気に淡々とやってみてください。
コツは子供の心のように無邪気にやることです。



STEP3ーその3

今度はポジティブフィールドの項目です。

2つの質問をあなた自身に問いかけてみてください。
先ずは1つ目です。



「あなたが一番光輝いていたのはいつか?」

この項目を眺め、このフィールドのストーリーを
眺め、このクエッションを自分に問いかけてみてください。



二つ目。
「何に一番ワクワクしたのか?しているのか。」



つまり、これらの答えが、あなたが一番
あなた自身の力を発揮する領域である可能性が高い
と考えます。



あなたの一番の得意なこと。
時間を忘れて没頭していたこと。
サラっと何気なく当たり前にやっただけなのに、
周りから「凄いね!」と称賛されたこと。
「報酬を支払うから、私にそれやって」と言われたこと。



こうした時、あなたの資質が最もフルパワーで
働いていることが多いのです。



ポジティブフィールドで一番光っている項目を
是非、じっくりと探してみてくださいね。


今日はここまでです。

ここまでお付き合い頂き、有難うございました。

いいね: