セルフ フルフィリング プロフェシーとは…。
(Self Fullfilling Prophecy )

良く言えば、肚にストン!と落ちた納得事は、
口に出せば「言った通りになる」ということ。

悪く言えば、自らが「墓穴を掘る事を導く」という
ダークな側面要素も合わせ持ちます。


これは一種の自己暗示のような言葉でもあります。



一般的に、日本人は、何か問題にぶつかると、
直ぐに「それは仕方ないな…」と考える傾向が有ります。


「仕方ない」「しょうがない」と考え、口に出した
瞬間に、脳はその目の前にある問題を
<解決しなくとも良い>という判断を行い、
思考を停止します。




本来なら十分に解決できるのに、解決できる問題も
解決できなくなってしまうのです。


多くの問題は、その課題を乗り越えることで、
より幸せで豊かな人生、生甲斐ある人生を手繰り
寄せる側面を持っているのですが、「仕方ない」
「しょうがない」という言葉を出すことで、
苦悩のステージからの脱出チャンスを簡単に失って
しまうことに、ほとんどの人は気が付いていません。



問題解決への「チャンス収集量」は、その人が持つ
意欲と生き方に対する目線の高さに比例して集まり、
同時に、問題解決能力も高まるという、不思議な
特徴が有ります。


同じパターンの問題を繰り返す人ほど、問題から
目をそらす生き方を選び、「しようがない」を
安易に口に出す傾向が強いようです。




ほとんどの問題には必ず解決策がどこかに存在して
います。

だから、どんなに状況が追い込まれた時でも、
もう無理!と感じた時でも、一呼吸置いて、
落ち着きを取り戻し、自分の内面とゆっくりと
向き合い、「必ずどこかに解決策があるはず」、
そして、「…必ず今より良くなる!」という
強い信念を持って、これからお伝えする方法で
その先を見て欲しいのです。


その方法とは…。





「What if ?」という視点を持った思考法です。


続きは次回へ…。

いいね: