霧の中から見ている景色 –  心の立て直し ライフレッスン ブログ – 心の立て直し セルフファシリテーション わく事務所 

精神が落ち込み、物事が上手く進まず、
先への展望が全く分からない時は、
まるで「霧の中から見ている景色」と良く似ています。


何となくその先は何かが確かにある。
シルエットはおぼろげに見えるが、
それが何なのかは判らない。


不安は先への展望が分からなくなったときに
感じます。


そんな時は、ノートに「この不安の解決法」と
真っ白なスペースのど真ん中に書いて、
その周囲に、その不安がどうして起こっているのか、
その不安はどういう理由で起こるのか、
先ずは徹底的に思い浮かぶことを書き出します。

順番なんてどうだっていいんです。

出て来た項目で、気になるものを赤印を付け、
その項目をさらに5回位、「なぜ」
「どうしてそうなった」、「その原因は?」と
どんどんと掘り下げていくのです。


大体5回前後、掘り下げると、ほとんどの場合、
問題や悩みの根本部分に突き当たります。


そうしたら、今度はそれの解決策を中心テーマとし、
別の新しいページのど真ん中に「○○問題解決策」と
ドーンと書き出し、その周りに同じやり方で、
思い付くまま出てくる項目、アイデアを書き出します。


解決への資源は無いか、知恵は無いか、今直ぐに
出来ることは何か、条件が揃えば出来る方法は何か、
その解決策を持つ人間は誰か、どんな条件が有れば
それが解決出来るのか、自分の中にその解決の
要素は無いか、無ければ誰か知り合いはいないか、
どうすればその人を見付けられるか、コンタクト
する方法は無いか…等々。


思考マップと向き合い、一生懸命に考えていると、
不思議なことに、頭だけで考えていたときよりも
遥かに多くの事柄が出てくるんです。


こういう作業をいつも行うと、どうも脳の活性が
通常より格段に高まる気がします。


普段の考えも、このマッピングの時と同じように、
ある最初のスタートテーマで始めた考えが、
短時間で次々といろんなアイデアが浮かんできます。


考えに詰まった時、問題や、悩みに戸惑いを感じた
時こそ、静かな気持ちで、じっくりとマッピングを
行い、自分の心と静かに向き合って見てください。


それまで「霧の中から見ている景色」が、
次第に晴れやかになっていくことを実感出来るはずです。

いいね: